散らからない部屋作り。いつでも人が呼べる家にする為にしている事。

収納

ご訪問ありがとうございます♪

よくご質問頂くのですが。。

小さな子供がいてなんでいつも綺麗なお部屋を保てるの?

中学生の子供は物も多いし自我がでてくる年頃なのになんでそんなにすっきりした部屋なの?

5人も住んでわんちゃんがいるのになんでそんなに物が少なくきれいなの?

などなど、お家をすっきり綺麗に保つこつを尋ねられます。

正直、私は神経質なので散らかっててもきにしなーい!お好きにどーぞーー!という、肝っ玉かあちゃんにたいな方を羨ましく思う事もあります。

ですが、やっぱりお家が整ってないと落ち着かないですし、どうでも良くなったらとことん散らかって収集がつかなくなるので日頃から気を付けております。

 

綺麗で片付いた部屋と汚くて散らかった部屋。

どちらがいいと聞かれたら大半の方は前者だと思います。

もちろん私もそうです。

ですが、そんな私、昔は散らかってる方が落ち着くし!!汚くていい。片付けなんてどこからどうやっていいかわからない。

そんなタイプでした(;´∀`)

ですので、片付けれない掃除ができない方の気持ちもとても理解できます!

このブログを読んでいただけてるという事は変わりたいと少なからず思ってる方なのかな。と思います。

前置きが長くなりましたが、実体験をもとにお家すっきり整え、きれいを保てるコツを紹介したいと思います。

お家を整え、綺麗を保つ。

このブログを参考にしていただいてる方も、いろいろなパターンな方がいると思います。

そのパターンとは。

➀もうすでに、整った綺麗なお家の方。

➁収納など興味があり、ある程度片ついているけれどすぐリバウンドしてしまう方。維持が難しいと感じてる方。

③もう手のほどこしようもなく、どこから手をつけていいかもわからない方。

などなど。

多分③の方は改善しようと行動に移さない方がほとんどで、このブログを読んだりはしないでしょう。笑

かつての経験からいくと諦めてしまっている状態だと思います。

違う方がいたらごめんなさい(o_ _)o))

今日は➁のような状態な方向けに紹介します。

アクションが多い収納

アクションが多い収納とは?

上の写真は以前のわが家のパントリーです。

ケースの色や種類をそろえてぱっと見はいいのかもしれません。

でも、この収納とても使いずらかったんです。

➀例えば二段にきれいに並べられた粘土ケース。

アクション●粘土ケースを取る→蓋をあける→物をとる→蓋を閉める→棚に置く。

これが下の段の物だったら。。わかりますよね?(;´∀`)

 

➁書類収納に使われている、ファイルボックス。

アクション●ファイルボックスを出す→ファイルを出す→しまう→ボックスを戻す。

一つのファイルボックスはなかなかの重さで一苦労。しかも、ファイルを入れていて、棚の高さもギリギリのたまボックスを出し切らないと取り出す事ができませんでした。。

見た目はいいものの、使いにくい収納だったんです。

 

アクションの少ない収納

使いやすいように改善したパントリーです。

ファイルは見せてもいいおしゃれなファイルに変更して、そのまま並べました。これなら1アクションで取り出す事ができます。

ラベリングもしているので、さっと手に取ることができるようになり格段に使いやすくなりました。

続いては粘土ケースに入れていて細かいもの。

それらは無印の引き出し収納ケースに入れる事にしました。

引き出し収納にしたことで、とてもとりやすくなりました♪

このへんの収納はまた別記事にて紹介させてくださいねヾ(≧▽≦)ノ

このようにアクションが少ない収納にする事で取りやすく戻しやすい収納になり、出しっぱなしになる事を減らすことができます。

ついつい物を置いてしまう場所

ついつい、とりあえずで物を置きがちな場所。

ダイニングテーブルの上、カウンターキッチンのカウンター、下駄箱の上、高くない棚など。

経験上、目線から下腰くらいの位置にスペースがあるとついついものを置いてしまいがちになるかと思います。

そして、乱雑に置いてしまうものは大体いつもお決まりのもの。笑

それは各家庭によって違いますが。。

いくら収納場所が決まった物でも、手軽に置ける場所があるとついついポンと置いてしまいがち。

とりあえずで置かないわが家の工夫など。

例えば、友人が忘れていったものや渡す予定のお土産など。

一時的に保管しておかなければならないもののスペースをあらかじめ用意しています。

 

また、リビングは色々なものが毎日持ち込まれ、家族みんなが使用し過ごすので散らかりやすいです。

リビングに持ち込まないために玄関にフックをつけ一時的にかばんなどをかけるようにしています。

とりあえずで置くと予想されるものは一時スペースを設けています。

このファイルボックスの1つは書類一時置きです。

時間のある時に処分するのか・保存用・一時保管(給食メニュー表など)かわけます。

このキッチンカウンター上にある白いボールのようなもの。。

インテリアとして飾ってますが、定位置に戻すのが面倒な時などポンポンいれてます。笑

ぱっと見で中身が見えそうになったら焦って片づけたり(;´∀`)

なるべく出しっぱなしになりそうなものなどを想定して、一時置き場を用意しております。

子供のおもちゃも!!

わが家はリビングにおもちゃ置き場を用意していなく使うものだけ、子供部屋からもってくるようにしています。

ですので、リビングに出しっぱなしにならないように、おやつやちょっとでかけて帰ったら遊ぶおもちゃもとりあえず置くカゴがあるのでそこにしまってもらうようにしています。

出したらしまう!開けたら閉める!床に置きっぱなしにはしない家族ルール。

最後に。

文章能力が乏しいため、なかなかうまく伝えれませんがいくつかの記事にわけて実体験をもとに紹介していきたいなぁと思います。

最後までお付き合いいただきありがとうございましたヾ(≧▽≦)ノ

コメント